メニュー

エクソソーム点滴の効果やデメリットについて

はじめに

エクソソーム療法についてご存知ですか。最近「ホンマでっか!?TV」や「カズレーザーと学ぶ」などでも取り上げられたこともあり、さらに話題になり、耳にすることも多くなっていますね。

非常に多くの可能性を持っているエクソソームなのですが、「そもそもエクソソームってなに?」「どんな効果があるの?」「本当に効果があるの?」と思われている方も多いと思います。

そこで本日はエクソソームについて医師の実際の体験談なども含め、皆様に分かりやすくお話しさせていただければと思います。

そもそもエクソソームとは

エクソソームとは、私たちの身体の中のあらゆる細胞から放出されるウイルスと同じくらいの大きさをした小さなカプセル状の物質です。

エクソソームの中にはその細胞が持つ核酸(DNAやRNA)などの情報が含まれており、細胞と細胞の間の情報交換をするという役割を担っています。

近年このエクソソームがアンチエイジングや身体の修復にとても効果があるのではないかということでとても注目を集めております。

エクソソームの取り出し方

それでは、エクソソームをどのように取り出しているのか説明させていただきます。
エクソソームは幹細胞から取り出しています。幹細胞とは全ての細胞の大元であり、どんな細胞にもなれる(分化できる)という性質を持っています。

つまり幹細胞は筋肉にも、内臓にも、皮膚にも、脂肪にもどんな細胞にもなれるという万能な細胞なのです。そして幹細胞は身体の傷ついた場所へたどり着く(ホーミング効果といいます)という性質があります。

その幹細胞を培養(細胞を増やす)させていく過程の中で出てくる上澄み液を幹細胞培養上清液と呼び、その中には幹細胞の情報を持ったエクソソームがたくさん含まれています。

この幹細胞培養上清液を点滴などで身体に入れることによって、幹細胞の情報を持ったエクソソームがホーミング効果によってダメージを負っている場所にたどり着いて組織を再生したり、修復したりする効果があります。

エクソソームの効果

エクソソームをお顔に注射することでお肌の若返りが期待できますし、頭皮に注射することで毛髪の再生が期待できます。また、最近はED(勃起障害)の治療などにもエクソソームが使用されています。

また、点滴で入れることによって全身へ作用し、年齢を重ねたことによるダメージ(顔のシワ、肌にハリがない、薄毛、睡眠が浅い、男性機能障害、疲れ、更年期障害、慢性的な痛みや痺れ、目が見えづらいなど)に効果が期待できます。

一方であまり効果が感じられない方もいます。すぐに効果が現れない場合もありますし、もともとお元気な方は効果を感じにくいかも知れません。

当院でのエクソソーム点滴のエピソード

ここで、当院の大宮のクリニックで実際にあった患者様のエピソードを紹介します。

雨の日、車椅子に乗った80代の認知症のご両親を連れていらした息子さんがいました。以前にお母様にエクソソーム点滴を受けさせたところ、少し意識がはっきりしたというのです。息子さんは「両親に少しでも元気になって欲しいので今日は父も連れてきました」とおっしゃいました。
お父様は血管が見えづらく、何度も針を刺してしまいましたが、意識がぼんやりとされていたので痛がることはありませんでした。なんとか点滴を開始することができ、点滴が終わる頃になったらなんと目がぱっちりと開き、少しの会話ならできる状況になったのです。

これを実際に見たスタッフはエクソソームの効果と息子さんの優しい気持ちに感動したと報告してくれました。

もちろんエクソソーム点滴を打った方全てに同じ効果が得られる訳ではありませんが、我々医師スタッフのエクソソームの可能性を強く確信した瞬間となりました。

理事長の伊勢呂哲也自身も1年以上、エクソソームの点滴を毎週続けています。よく風邪をひいていたのですが全く体調を崩さなくなりましたし、良く眠れるようになりました。

エクソソーム点滴を受ける頻度

2〜3週間に1回くらいで継続するのがお勧めです。自費診療ということもありますので、経済的や時間的に無理のない範囲で続けていただくのがいいと思います。

もともとお元気な方は4週間に1回程度でも十分ではないでしょうか。
「もともと元気ならエクソソーム点滴をしなくてもいいのでは」と思われるかも知れませんが、ご自身が感じていない身体の中のダメージや老化に対して、また健康管理のためにエクソソーム点滴を受けている方もたくさんいらっしゃいます。

将来のための自分への投資としてはエクソソーム点滴は非常におすすめです。

エクソソームのデメリット

エクソソーム療法を受ける場合、効果は人それぞれであるという事、全く効果が感じられない方もいるという事、自費診療であるという事などを理解しておくことが必要です。

また、効果は即効性のあるものではなく、緩やかに現れてくるということも知っておいた方が良いですね。

まとめ

エクソソームは近年急速に研究が進んでおり、エクソソームを癌の診断や治療に用いたり、心筋梗塞部位の修復に用いたりという試みがなされています。

エクソソームは非常に大きな可能性を秘めており、医療の現場に明るい未来が切り開かれることを願います。

当院ではエクソソーム点滴、ED治療に対するエクソソーム療法を行なっております。エクソソームについてもっと詳しく聞きたい方や、治療を受けてみたい方は当院にご相談ください。

✳当院ではお顔へのエクソソーム注射、毛髪へのエクソソーム注射は行なっておりません。

診療費用

1回の治療に幹細胞培養上清液を1A(1cc)使用します。

ぜひこの機会にエクソソーム点滴をお試しいただければと思います。

脂肪・歯髄由来 1A(1cc) 29,800円(税込)
臍帯由来 1A(1cc) 39,800円(税込)
脂肪・歯髄由来 2A(2cc) 55,000円(税込)
臍帯由来 2A(2cc) 75,000円(税込)
この記事を執筆した人
伊勢呂哲也
伊勢呂哲也

日本泌尿器科学会認定・泌尿器科専門医
名古屋大学出身
年間30000人以上の泌尿器科と消化器科の外来診察を行う
YouTubeでわかりやすい病気の解説も行なっている。

新橋院

大宮院

池袋院

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME