メニュー

マンジャロを使ったダイエット 安くオンラインでやる方法

はじめに

本日は、当院のスタッフもその高い効果に驚き、使う人が続出しているメディカルダイエットの新薬「マンジャロ」を紹介させていただきます。

オゼンピックやリベルサスのようなGLP-1受容体作動薬を使用しても思ったように体重が減らなかった方でもこの「マンジャロ」を使用すると体重が減るのはなぜなのか、安くオンラインで購入するにはどうすれば良いのか、この記事をご覧になった方だけにお話しさせていただきます。

マンジャロとは

マンジャロはGIP/GLP-1受容体作動薬と呼ばれます。オゼンピックやリベルサスはGLP-1という痩せホルモンにだけ作用する薬でしたが、マンジャロは GLP-1に加え、GIPという痩せホルモンにも作用するように開発された非常に画期的な薬で、2023年 4月18日に発売されました。GLP-1とGIPがダブルで働くことはもちろん、その相乗効果でさらに強力に体重減少が期待できると言われています。
実は体内で分泌されるGLP-1やGIPは分泌後すぐに失活酵素の働きによって分解されてしまいます。しかし、マンジャロは効果はそのままで、さらに効果が⻑続きするように工夫して作られています。

もともとマンジャロは2型糖尿病の薬として開発され、承認されました。そのため、ダイエット目的での使用は承認されておらず自費の診療となりますが、「極端な食事制限をして体調を崩すより、承認された安全な薬を使ってみたい」「ストレスを感じずにダイエットしてみたい」という方などに多く選ばれています。

マンジャロの効果

  • 脳に働きかけて食欲を抑える
  • 胃腸の動きをゆっくりにして、消化を遅らせ、満腹感を持続させる
  • インスリン分泌を促進して血糖を下げる
  • 血糖を上昇させるグルカゴンの分泌を抑制
  • 熱産生を上げる、脂肪を分解する

従来のGLP-1受容体作動薬と効果は同じですが、GLP-1に加えてGIPにも作用するところがポイントです。

また、血糖が低い時には作用せず、食事を摂取することで初めてインスリン分泌を促進しますので、低血糖を起こしにくいというメリットもあります。

マンジャロの国内臨床試験結果

2型糖尿病の患者様636例を対象にマンジャロ5mg、10mg、15mgを使用した群と、同じく2型糖尿病の治療薬であるトルリシティ0.75mgを使用した群を52週間投与した際の体重変化の発表を行なっています。

それによると、マンジャロ5mg群で−5.8kg、10mg群で−8.5kg、15mg群で−10.7kgであり、トルリシティ0.75mg群の−0.5kgと比較して優位に体重減少が認められるという結果が得られたというものでした。

マンジャロの副作用

胃腸の働きが弱まることにより、便秘、吐き気、下痢などの副作用を感じる方がいらっしゃいます。副作用ではありますが、これは薬の効果が現れているということの証拠でもあります。
いつもより水分を多めに摂取して様子を見ているうちに症状が感じられなくなる方がほとんどです。

マンジャロの使用方法

マンジャロは週に1回、曜日を決めて自分で注射します。
注射する場所はお腹や太ももですが、操作方法の訓練を受けた方の手助けを受けて使用される場合は上腕部の外側にも注射できます。
針は採血で使用するものとは違い非常に細いものなので、痛みはほとんど感じません。

初めて使用される場合は2.5mgを1か月間使用します。その後、大きな副作用がなければ維持量の5.0mgを継続します。

マンジャロの購入方法

当院では直接の来院、またはオンライン診療にて購入していただく事ができます。

来院の場合

診療時間内のご都合の良い時間にご来院ください。受付で「マンジャロ希望」とお伝えください。
ご予約は不要です。

オンライン診療の場合

「CARADAオンライン診療」よりお申し込みください。希望日時、お名前、住所、クレジットカード情報などの登録も簡単で、24時間申し込み可能です。
薬はオンライン診療当日にご自宅まで発送させていただきますので早くて翌日には届きます。オンライン診療なら外出する必要がなく非常に便利です。

オンライン診療申込はこちら

マンジャロの料金

マンジャロ 2.5mg 1か月分4本 22,000円(税込)
マンジャロ 5.0mg 1か月分4本 35,000円(税込)

上記の値段は診察料、郵送料、針、アルコール綿など全て込みの料金です。
✳︎7/8 価格を改定させていただきました。


当院では注射方法にご不安のある方に向けてレクチャーを行なっており、オンライン診療の方にはQRコードで、来院された方には直接操作方法を説明させていただいております。

 

☆ GLP-1ダイエット専用のLINEアカウントを開設致しました!

オゼンピック・リベルサス・マンジャロ・カナグル ・ルセフィなどメディカルダイエットの情報発信専用アカウントとなっており、こちらから予約も取っていただけるため、非常に便利です。

料金表一覧やお得なキャンペーン情報なども随時更新して参りますので、ぜひ登録していただけますと幸いです!

登録はこちら ➡︎ https://lin.ee/Fj0sHdx

まとめ

2024年4月に発売されたマンジャロは、今までのGLP-1受容体作動薬(オゼンピック・リベルサス)に GIPの効果も加わった画期的な薬として発売されました。マンジャロは糖尿病の方のみならず、今まで様々なダイエットをしてきたにも関わらず、思ったような結果が得られなかった方にもその効果が大いに期待されています。

新橋消化器内科・泌尿器科クリニックではGLP-1受容体作動薬(オゼンピック・リベルサス)や GIP/GLP-1受容体作動薬マンジャロを処方しています。当院では今までに多くの方のメディカルダイエットのお手伝いをしており、お一人お一人のお悩みに寄り添ってきました。多くの方のお悩みをお聞きしたからこそ分かる的確なアドバイスをさせていただきます。メディカルダイエットのことなら新橋消化器内科・泌尿器科クリニックにお任せください。

オンライン診療申込はこちら


漫画でわかる
GLP-1オゼンピック・リベルサス

この記事を執筆した人
伊勢呂哲也
伊勢呂哲也

日本泌尿器科学会認定・泌尿器科専門医
名古屋大学出身
年間30000人以上の泌尿器科と消化器科の外来診察を行う
YouTubeでわかりやすい病気の解説も行なっている。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME